ピンホール検査装置

円筒容器ピンホール検査装置
円筒容器ピンホール検査装置

プレス成形やブロー成形容器のピンホール不良を空気圧を使って検査する装置です。

写真の機械はφ30mm、長さ120mmまでの円筒型容器を検査する装置です。

1分間に100個検査します。特にブロー成形の穴あきや口先の変形はほとんど選別することが可能です。社内で開発した装置を使いやすく、サイズ変更が可能にした汎用装置です。

検査時間を長くすることで1/100以下のピンホールも検出可能です。

このページの先頭に戻る

  • お問い合わせ・資料請求
  • 電池缶の開発とインパクトプレスについて
  • アルミニウムについて